焼酎に合う料理

焼酎は食事をしながら飲むお酒として最適な飲み物です。

焼酎の種類によって合う料理が違ってきます。

焼酎

芋焼酎

芋焼酎はさつまいもの香りが強いため、てんぷらや鶏のから揚げなどの揚げ物や、切り干し大根やおでんなどの煮物のしっかりとした味付けの料理に合います。

また、味噌田楽やサバの味噌煮などの味噌料理も芋焼酎と合います。

芋焼酎の本場である鹿児島の郷土料理をみると、さつまあげや黒豚の味噌漬けなど、どれもしっかりとした味付けとなっています。

・かつおのたたき

・おでん

・サバの味噌煮

・切り干し大根

米焼酎

米焼酎は原料も麹も米でできた焼酎です。口当たりも良く、まろやかな味が特徴です。

米焼酎に合うのは素材そのものの味を味わう料理です。

ふろふき大根やお刺身等に合います。

原料と同じ、米を使ったものやみそ、豆類を使ったものとも相性がいいです。

・ふろふき大根

・刺身の盛り合わせ

・きゅうりとわかめの酢の物

・きりたんぽ鍋

麦焼酎

麦焼酎はすっきりとした味の辛口タイプの焼酎です。

野菜炒めなどの炒め物と相性がいい焼酎です。

また、牛肉料理や白身魚を使った料理、シュウマイや点心などの中華料理にも合います。

・ビーフステーキ

・シュウマイ

・酢豚

・牛肉のカルパッチョ

泡盛

泡盛は沖縄のお酒です。

芳醇な香りとここちよい刺激のある味が特徴です。

泡盛には辛口の料理や香辛料を使った料理がおすすめです。

エスニックや四川風中華料理に合います。

また、沖縄料理にはラフテーなどの豚肉料理やゴーヤチャンプルー等がありますが、これらももちろん合います。

・スペアリブ

・エビのチリソース煮

・生春巻き

・ラザニア

黒糖焼酎

黒糖焼酎はサトウキビからできており、フルーティーな香りの焼酎です。

黒糖焼酎にはすき焼きや焼き鳥等の甘めの醤油味の料理はおすすめです。

また、野菜の持ち味を引き立てるために野菜をたくさん煮込んだポトフや野菜スティックをおつまみにするとおいしく飲むことができます。

他にもチーズフォンデュやカルボナーラなどのイタリア料理との組み合わせもワイン感覚で飲むことができます。

・すき焼き

・いもの煮物

・ポトフ

・カルボナーラ

そば焼酎

ほのかなそばの香りと多少の苦味、さっぱりとした味がそば焼酎の特徴です。

そば焼酎にはホイコーローやペンネアラビアータなどのピリッとした辛味のある料理と合います。

肉団子や豚肉の生姜焼きのようなジューシーな肉の旨味が味わえる料理と相性がいいです。

また、そば焼酎には魚介類の独特のにおいを消す効果もあり、石狩鍋やカキフライなどと一緒に飲むと美味しく食べることができます。

・レバニラ炒め

・カキフライ

・肉団子

・豚の生姜焼き

焼酎

焼酎にもそれぞれ特徴があるために、一緒に飲むのに合う料理も変わってきます。

ここでは例をいくつかあげましたが、他にも自分でこの焼酎と料理が合うという組み合わせを探すことも焼酎を飲む上の楽しみでもあります。