贈りものとして人気の焼酎とは

焼酎好きの方に贈り物をするのであれば、やはり焼酎を贈りたいところです。

しかし、好みが分かれる焼酎。選ぶことも難しいですよね。

贈り物にする際に人気の焼酎は、クセの無い飲みやすい焼酎が良いでしょう。

クセが無いことが特徴の焼酎は沢山ありますが、そのうちの1つが「富乃宝山」です。

「富乃宝山」の特徴や贈り物として人気となっている理由を紹介します。

「富乃宝山」の特徴

低温発酵で造られる「富乃宝山」の最大特徴は、日本酒に用いられる「黄麹」を使用して造られているということです。

「黄麹」はクエン酸を作る働きがありません。

クエン酸は焼酎に含まれる成分が腐ることを防ぐ効能があり、温かい地域である九州では「黄麹」を使用した焼酎を造ること自体が難しいとされています。

「富乃宝山」の低温発酵も、腐ることを防ぐためなのです。

なぜ、この様なリスクと手間をかけてまで「黄麹」を使用するのでしょうか。

それは、芳醇な香りを特徴とした上で、芋焼酎特有の臭みを無くすためです。

飲みやすさを重視した芋焼酎の香りと、フルーティーな味わいを作り出すために「黄麹」を使用しているのです。

「富乃宝山」味わいの特徴

原材料としてコガネセンガンを使用しているため、芋の香りとともにフルーティーな香りが広がります。

封を開け、飲む前から香りで楽しませてくれる点が魅力の1つですね。

香りも華やかですが、飲み口は軽い点も特徴でしょう。

滑らかな舌触りと、丁度良い甘さがあるため、芋焼酎として非常に飲みやすいのです。

芋焼酎初心者の方や女性の方からも、「甘さが程よく飲みやすい」と高評価を得ている芋焼酎。

後味に強い存在感は無いものの、コガネセンガンの甘さが残ります。芋の主張がないため、心地良く飲める焼酎なのです。

人気の贈り物となっている理由

焼酎好きの方にへの贈り物としても人気がある芋焼酎「富乃宝山」ですが、その人気の理由は特徴的な味わいにあります。

口当たりが良く、万人受けする味わいは、好みが分からない相手であっても贈りやすいでしょう。

「黄麹」を使用しているため、どこか日本酒にも似た香りが漂います。

そのため、芋焼酎好きの方に限らず、日本酒好きの方にも喜ばれるはず。

また、焼酎の銘柄としても有名であるため、喜ばれることは間違いありません。

飲み方はストレートもしくはロックで味わう事がおすすめです。

フルーティーな香りが損なわれてしまうため、お湯割りはおすすめ出来ません。

焼酎初心者の方への贈り物であれば、おすすめの飲み方なども一緒に添えてあげると良いでしょう。

贈り物には「富乃宝山」を

「富乃宝山」は、「黄麹」を使用して仕込まれているため、芳醇な香りが特徴の芋焼酎です。

似ている銘柄では「白霧島」や「魔王」などもあります。

品のある芋の香りを楽しむことが出来るため、女性への贈り物としても喜ばれるでしょう。

「富乃宝山」は、香りが良いものの主張が強い芋焼酎ではありません。

そのため、濃い味付けの料理にも合わせやすく、食事の際に楽しめるため重宝されるはずです。

勿論、薄味のおつまみにもおすすめです。

飲み方も色々と楽しめる芳醇な味わいの「富乃宝山」。

自宅用として購入する方も多いのですが、様々な楽しみ方が出来るため、贈り物として人気が高くおすすめの焼酎なのです。