米焼酎で外したくないならこの銘柄!米焼酎ランキング

女性人気の高い米焼酎

米焼酎は芋焼酎や麦焼酎とは違い、食事に合う焼酎として老若男女から人気のある焼酎です。中でも、普段あまり焼酎を飲まない女性にも人気が高く、贈り物としてもよく選ばれます。今回は、そんな誰からも愛される人気の銘柄を5種類ご紹介いたします。

1位:吟香 鳥飼

透明感あふれるビンとラベルが美しく、高級酒を匂わせるようなシンプルかつ美しい外見でギフトに人気の米焼酎でもあります。味は、米焼酎の中でもフルーティーな香りが際立ち、見た目と同じくまるで高級酒を飲んでいるような感覚にさせてくれる焼酎です。半年間熟成させてから出荷するため、味わいも香りも柔らかくなり、これぞ米焼酎と言わんばかりの芳醇な香りが含まれています。その分価格は他の米焼酎より高めですが、一度飲んでみて損はありません。どんな料理にも合うと言われていますので、友人や家族との食事時にも用いたい焼酎です。

2位:七田 純米焼酎

清酒醸造の技術で作られた七田は純米焼酎であり、もろみの風味を最大限生かして作られています。清酒としての七田も大人気の銘柄ですが、米焼酎の七田も負けず劣らず焼酎ファンから熱い支持を受けています。食事酒にも最適ですので、ロックや水割りで一度飲んでいただきたい銘柄です。

3位:白岳

白岳と言うと、リーズナブルな価格の大容量米焼酎と思われがちですが、その価格と美味しさのコストパフォーマンスはどんな米焼酎よりも優秀です。安くても米の上品な香りやまろやかな味わいがあり、飽きが来ない風味であるため毎日の晩酌として飲む方も多いでしょう。現在はコンビニでも販売されている焼酎ですので、是非一度試してみてください。お湯割り・水割りでの飲み方がおすすめです。

4位:よろしく千萬あるべし

有名な日本酒「八海山」の製造技術を取り入れ作られた「よろしく千萬あるべし」は、ほのかに日本酒の風味が香り他の米焼酎には出せない味わいが感じられる焼酎です。そのため、原材料は米と米麹、そして清酒粕になります。高級感のある米焼酎ですが、価格は鳥飼と大きく変わらず、1800mlが2,500円前後で購入できます。

5位:博多の華

決して高級焼酎であるとは言えませんが、白岳と同じくコスパが良い米焼酎です。もちろんただの安酒の味ではなく、ほんのりとした甘みとフルーティーな香りが感じられる、本格焼酎です。クセが無くバランスが整った味であり、濃くもなく薄くもなく、良い意味で「普通の米焼酎」が飲みたい方に特におすすめです。第油横領ペットボトルでも販売しているため、毎日飲む焼酎としてもおすすめできる銘柄です。

お気に入りの銘柄を見つける

米焼酎は芋焼酎や麦焼酎に比べて、有名な銘柄も少ないため自分好みの味を見つけるのが難しいかもしれません。そんな時は、まず有名でよく飲まれている米焼酎から挑戦してみてください。有名だったり人気である銘柄は、多くの人に愛されているから知名度も高いです。予備知識を付けずに、直感で「飲んでみたい」と思える焼酎を試してみるのも、良いお酒と出会える良いきっかけになるでしょう。自分好みが見つかりづらいからこそ、多くの銘柄を飲んでみるのも手です。