焼酎初心者におすすめ!焼酎を使ったカクテル4選

焼酎をカクテルで楽しむ

焼酎は若い方から見ると大人が飲むお酒であり、近年では敬遠されてしまうことも少なくないお酒です。しかし焼酎の中にも様々な種類があり、そのまま飲んで香りを楽しむものや何かと割ってバリエーションを楽しむ焼酎もあります。今回は、独特のアルコール臭が苦手で焼酎があまり好きではない方でも飲める美味しいカクテルを厳選して4つご紹介いたします。

1:スノーホワイト

甲類の焼酎と牛乳を5:5の割合で作るカクテルです。甲類焼酎のツンとしたアルコール臭を感じさせない、まろやかで優しい味のお酒になります。作り方は、まずグラスに氷を入れて半分程度甲類の焼酎をそそぎましょう。そして焼酎と同じくらいの量を入れて混ぜたら完成の簡単お手軽なカクテルです。お酒に弱い方は焼酎を3分の1にしてみたりなど、自分なりにアレンジしてみてください。はちみつや砂糖を入れて甘さを加えても良いでしょう。

2:琥珀の秋

見た目もオシャレであり大人の味がする琥珀の秋は、少々アルコール度数が高めですが、カクテル好きならば是非一度飲んでいただきたい焼酎カクテルです。材料は甲類焼酎・梅酒・アプリコットブランデーを20mlずつとレモンジュースを5ml程度使います。これらをしっかりと混ぜてショートグラスにそそげば完成です。好みによってレモンなどを添えて飲んでも美味しくいただけます。

3:ブルーパラダイス

美しい色合いを楽しめるカクテルでありビジュアルでも舌でも楽しめる、夏の海辺をイメージさせる素敵なカクテルです。材料は甲類焼酎30ml・ブルーベリーリキュール15ml・グレープフルーツジュース45mlとトニックウォーター・ブルーキュラソーが適量になります。まずグラスに氷を入れて甲類焼酎・ブルーベリーリキュール・グレープフルーツジュース・トニックウォーターをそそぎ、全てかき混ぜます。ここが綺麗なグラデーションを作るためのポイントで、ブルーキュラソーを長いスプーンを使って丁寧に底へ沈めていきます。これで青と白のフルーティーなカクテルの出来上がりです。グラスの淵にミントなどを飾ると清涼感がさらにプラスされ良いでしょう。

4:芋焼酎×コーラのカクテル

上3つは甲類焼酎を使ったカクテルでしたが、芋や麦などの乙類焼酎でもカクテルは作れます。例えば、芋焼酎とコーラのカクテルは、芋焼酎独特の味が何故か中和され、まるでお洒落な洋酒を嗜んでいるかのような口当たりに変身します。作り方は氷がたっぷり入ったグラスに芋焼酎をそそぎ、次にコーラをそそいでから最後にレモン汁をたらして混ぜてください。割合は水割りと同程度の量と考えてよいでしょう。味見していって自分の好きな按配を見つけてください。

オリジナルカクテルで焼酎を楽しむ

カクテルは考える人の数だけ種類が存在します。焼酎を使ったカクテルは居酒屋などでもよくメニューにありますので、一度試しに飲んでみると良いでしょう。焼酎独特の味が好みではないという方も、焼酎カクテルであれば美味しく飲めるかもしれません。無理に飲む必要はありませんが、誰も知らないような美味しい焼酎の飲み方を知り、友人たちと一緒に楽しんでいただきたいです。