焼酎ハイボールとは

ハイボール、チューハイ、サワーの違いをご存知でしょうか。

そもそもハイボールとは、ウイスキーを炭酸水で割った飲み方です。

焼酎ハイボールとは、炭酸飲料で割るチューハイの略。

焼酎を炭酸水やお茶で割ったものを指します。

サワーは、スピリッツを炭酸水で割ったお酒です。

炭酸水で割っているという点は共通していますね。

炭酸割りなのに違いがある?

ハイボールはカクテルの一種でもあります。

スピリッツやリキュールを、ソーダやトニックウォーターといった炭酸飲料で割ったもの。

しかし、アルコールを含んでいないジュースなどで割った飲み物もハイボールと呼ばれます。

日本では、ウイスキーを炭酸水で割ったものが一般的ですね。

チューハイ(酎ハイ)は、甲類焼酎を飲み物で割ったもの。

焼酎ハイボールの略ですが、炭酸水を使用していないチューハイも増えているため、非常に広い範囲で使用される単語になっています。

サワーは、スピリッツにジュースなど甘さを加えたカクテルの一種。

焼酎ハイボールとは?

ハイボール、チューハイ、サワーは以外に注目したいのが「焼酎ハイボール」。

チューハイの元ともなっている需要なものですね。

実は、「焼酎ハイボール」は割り方の名称ではありません。

宝酒造が製造販売している、缶入り焼酎飲料の商品名なのです。

糖質が引く、辛口が特徴の焼酎の炭酸割りの飲料です。

「焼酎ハイボールドライ」は、シンプルに焼酎を炭酸で割ったもの。

他にもライム、ゆず、夏季限定の焼酎ハイボールなど沢山の種類が発売されています。

甘味が加えられた焼酎ハイボールは多少の糖質が含まれるものの、チューハイやサワーなどと比較をすると糖質を抑えることが出来る点が魅力です。

焼酎ハイボールにおすすめのおつまみ

宝酒造がおすすめしている、焼酎ハイボールに合うおつまみを見てみましょう。

まずは、大人の駄菓子とも言えるハムカツ。

歯ごたえのある衣と、ハムの相性は抜群です。ソースの量は多めにすると、焼酎ハイボールに良く合います。

ポテトサラダも、焼酎ハイボールのおつまみに最適。

マヨネーズとジャガイモの食感を楽しんだタイミングで焼酎ハイボールを口に含みます。

口の中がすっきりと引き締まり、箸が進むでしょう。

キュウリなど、水分の多い野菜も合います。非常にシンプル、すぐに用意出来るおつまみとしておすすめです。

焼酎ハイボールは商品名だった

炭酸で割る飲み方は沢山あるものの、焼酎ハイボールだけは老舗メーカー宝酒造から発売されている飲料の商品名だったのです。

この焼酎ハイボールが元となり、チューハイという名称が出来たほど。

缶入り飲料である焼酎ハイボールは、ほどよく香りが付いている商品も多数販売されています。

ドライでさっぱりと飲むのも良いですが、香り付けや焼酎を割る際の配分が難しいという方におすすめの飲料です。

サイズも350ml、500ml缶があるため、気分や料理に合わせて選べる点も魅力。

高級志向のおつまみにも合います。しかし、下町の居酒屋で好まれるような昔ながらのハムカツやたたきキュウリといったおつまみも良いでしょう。

様々な味の焼酎ハイボールが発売されているため、是非チェックしてみてくださいね。