焼酎のいいちこはカロリーが高い?ダイエット時に適しているか

いいちこのカロリーについて

麦焼酎であるいいちこは、低糖質でありダイエット中には良いお酒と言われていますが、カロリーについてはアルコール度数の高いお酒であるため少々高めです。

アルコール度数20%のいいちこは、100mlで113kcal、25%で142kcalになります。いいちこのホームページで詳しい情報が確認できますので、是非チェックしてみてください。これだけ見ると非常にカロリーが高いように思えますが、そもそもアルコール自体のカロリーが高いため、乙類甲類に限らずとも焼酎はこれくらいのカロリーが平均です。これは、カロリーが高いと言われているジュースの2~3倍は高い数値になります。

焼酎と比べると、ビールが100mlで40kcal、白・赤ワインが100mlで73kcalですので、いいちこは他のお酒よりカロリーがかなり高いと言えます。しかし、焼酎と違いビールやワインはストレートでそのまま飲む飲み方が主流です。いいちこは水割りやお湯割りなど、何かと割って飲むことも多いため、飲み方によっては同じ量でもいいちこのほうがカロリーが低く、酔いやすいお酒にすることも可能です。

ダイエット中でも気にせず飲めるいいちこの飲み方

ダイエット中だけれどいいちこをたっぷり飲みたいという方は、飲み方に注意しましょう。普段ストレートやロックで何度もおかわりする飲み方は推奨しません。水割りやお茶割りなどで大切に飲みましょう。いいちこでジュース割りはあまり聞きませんが、何かで割る時はカロリーゼロのものか低カロリーのドリンクを使いましょう。いいちこの無糖炭酸水割りは、すっきりしたのど越しで新たな面からいいちこを味わえると評判です。

カロリーが気になる時にいいちこを飲む際のおつまみ

ダイエット中に飲むならば、いいちこと一緒に楽しむおつまみについても考えなくてはなりません。せっかくいいちこは糖質がゼロなのですから、それを無駄にしないよう糖質が少ないおつまみを選んでいただきたいです。一夜干しや刺身など、魚系は低糖質であるためダイエット中でもたくさん楽しめます。ナッツ類が好きならアーモンド、濃い味が好きならばたれのついていない塩味の焼き鳥やチーズを選びましょう。揚げ物系やカロリーの高いドレッシングのかかったサラダなどは、食べ過ぎないように楽しむ範囲ならば問題ないでしょう。

から揚げなどの揚げ物よりも注意するべきは、ピザやラーメン、チャーハンです。これらは糖質もカロリーも非常に高く、焼酎のカロリーと合わさるととんでもない数値になってしまいます。少し食べて飲んだだけでも軽く1食分のカロリーにはなりますので、ダイエット中はできるだけ控えてください。参考までに、揚げ物の中でもフライドポテトは特にカロリーが高く推奨されません。

無理にお酒をやめる必要はない

ダイエット中だからと言って、いいちこなどの焼酎をやめる必要はありません。焼酎はアルコールの中でも特にカロリーや糖質が低いため、飲み続けていてもダイエットが平行して出来る優れものです。お酒好きだけど脂肪が気になりダイエットしたいと考えている方は、いいちこを飲みながらダイエットを継続しましょう。