焼酎でおいしいカクテルを!おしゃれな飲み方をご紹介

焼酎といえば、お湯割り?ロック?それとも水割り?だいたい決まった飲み方をする方が多いのではないでしょうか。いつもと違う飲み方をしたくなったり、今までの飲み方に少し飽きてしまった時には別の飲み方を試してみるのも良いのではないでしょうか。実は、焼酎で本格カクテルが作れるのです。焼酎は糖質がゼロなのでリキュールなどでカクテルを作るにはぴったりのベースといえます。色々な焼酎がありますが、とくに麦焼酎や米焼酎、泡盛はクセが少なくカクテルベースにはぴったりです。それでは、焼酎でつくるカクテルをご紹介したいと思います。

焼酎カクテルのレシピ

基本の焼酎カクテルレシピ

焼酎コーク

ラムベースの有名カクテル「キューバリバー」を麦焼酎で作るのが焼酎コークですすっきりした爽快感とコーラ独特の甘さが麦焼酎と良くあいます。夏の暑いときや食事などとあわせてごくごく飲める焼酎カクテルです。
作り方
大き目のグラスにロックアイスを入れて麦焼酎を30㎖注ぎます。そこにコーラを適量注ぎ入れます。濃さを加減しながらお好みで麦焼酎をたしてください。仕上げにライムやレモンなどを絞り出来上がりです。おいしく作るコツは、コーラを注ぐ際には、できるだけ氷に当たらないようにすることです。氷に当たってしまうとせっかくの炭酸が抜けてしまうので炭酸を残すためにもできるだけ氷に当たらないようにやさしく注ぎ、混ぜる際も縦に切るようにすっと2~3回混ぜるのが美味しく作るコツです。

焼酎モヒート

見た目も良くって味もおいしいので人気のカクテル「モヒート」を焼酎で作るカクテルです。通常のモヒートはラムベースですがラムの代りに焼酎で作ります。
作り方
大き目のグラスにミントを入れてマドラーなどで軽くつぶします。ガムシロップを加え、ライム果汁を加えます。そこにクラッシュアイスを加えて焼酎40㎖と炭酸、カットライムを入れて全体に混ぜます。焼酎モヒートをおいしく作るコツはできることならミントをケチらない事です。たっぷりのミントを入れるほどより本格派のモヒートに近づきます。氷はできればクラッシュアイスが良いですがなければ普通の氷でも大丈夫です。

焼酎バック

カクテルでいう「バック」とはベースをジンジャーエールで割ることです。コーラなどに比べてジンジャーエールは辛口のピリッとした味わいがクセになります。ここに麦焼酎の柔らかな甘味が加わることにより、ラムやジンで作るより味わいは優しくなる為スイスイ飲めるカクテルができます。
作り方
大き目のグラスにロックアイスを入れて麦焼酎を45㎖程度注ぎます。そこへジンジャーエールをお好みで注ぎます。仕上げにカットライムを入れて出来上がりです。焼酎コークの時と同様に、ジンジャーエールを注ぐ際はできるだけ氷に当たらないようにすると炭酸が残爽快感のあるおいしいカクテルが出来上がります。焼酎バックは麦焼酎や米焼酎だけでなく芋焼酎でも美味しく作ることができます。芋焼酎の甘味のある味わいがジンジャーエールと相性が良く、また、芋焼酎のクセもジンジャーエールの風味で抑えられとても飲みやすくなります。少し苦手な芋焼酎がある場合は、カクテルにして飲んでみるのも良いと思います。

カクテルのベースとしても焼酎は使うことができます。お食事とあわしてグイグイ飲みたいときやおもてなしをする際に一度試してみてはいかがでしょうか。