安い甲類をチェック!毎日たっぷり飲みたい方におすすめの焼酎

安く多くを求められる甲類焼酎

甲類焼酎は乙類焼酎と違って、4Lのペットボトルが2000円以内で買える銘柄が多くあります。まさにお酒が大好きな人向けの焼酎ですが、今回は大容量が安く買える焼酎の銘柄についてご紹介いたします。

1.直球勝負 そのままおいしい

あまり聞いたことのない銘柄かもしれませんが、ネットショップでは4Lのペットボトルでなんと1,200円前後で購入できるコスパの良い商品です。ですが、アルコール度数は12度と低めであるため、ロックで飲むか焼酎の割合が多い水割りで飲むことになり、減るスピードは速いかもしれません。米を使った焼酎であり、ストレートで飲んでも美味しい甲類焼酎です。

2.宝焼酎

大麦とトウモロコシを原料とした宝焼酎は親子三代で飲んでいるご家庭も少なくない、老舗酒造の甲類焼酎です。飽きがこない味わいであるため、ずっと同じ飲み方でも美味しく酔える優れものです。ネットショップでは1,700円前後で購入できるため、こちらも非常にコスパの良い銘柄です。レパートリーも豊富であるため、違う味を楽しみたいときには宝焼酎の中の別ブランド焼酎を試してみると良いでしょう。是非飲み比べてみてください。

3.楽

数種類の原料を使っており、最後は備長炭で仕上げられたさっぱりする甲類焼酎です。爽やかな風味があるのに、口に含んだらほのかにまろやかな味わいが評判の焼酎で、こちらもたっぷり飲みたい人にはおすすめの焼酎です。ネットショップでは1,800円前後が相場です。

4.大五郎

大容量の甲類焼酎といえば大五郎しかないと言う人もいるほど、4L焼酎の中では人気の銘柄です。数少ないスーパーアロスパス製法で作った焼酎でもあるため、高品質であり嫌な臭いを徹底的に取り除いて作られた、澄み切った焼酎です。純粋で混ざり気のない焼酎を楽しみたいのでしたら、大容量で楽しめる大五郎をおすすめします。ネットショップでは、1,900円前後で購入できます。

5.ヤングマン

富山県の地酒ならぬ「地焼酎」として評判の高いヤングマンは、富山県の雪解け水を使った純粋な焼酎です。ヤングマンは立山山麓水の標高3,000mに降る万年雪を使用しているため、天然の濃く純粋なミネラルがたっぷりと含まれているため、美味しいお酒になると言われています。ネットショップではアルコール度数25%が1800円前後で購入できるため、この中では一番コスパが良いかもしれません。チューハイなどカクテルにしたり、どんな料理でも合わせられるため、お酒を飲む人のご家庭では重宝されるでしょう。

6.勇気

ほのかな優しい甘みとのど越しのさっぱり加減が特徴的な勇気も、ヤングマンと同じく25%が安価で購入できます。ネットショップでの相場は2,000円前後であり、こちらもお買い求めやすい金額です。

お気に入りの焼酎を見つける

今回は6種類の安価な甲類焼酎をご紹介いたしました。どれも価格は安いですが、そのまま飲んでも割って飲んでも美味しい上等な焼酎です。今回紹介した銘柄は小さいサイズも用意されているものがほとんどですので、今1種類のお酒だけを飲んでいるという方は、同じ甲類焼酎でも別の銘柄との味の違いを確かめていただきたいです。