売れている焼酎はどんな銘柄?甲類焼酎ランキング

多く飲まれている甲類焼酎

甲類焼酎は、焼酎チューハイやカクテル、サワーにしてよく飲まれていますが、水割りやロックの人気も高い焼酎です。今回は、ネット通販で特に売れている焼酎の銘柄上位5つをご紹介いたします。

1位:キンミヤ

キンミヤは、スッキリしているけれどどこかまろやかな味が癖になりそうな甲類焼酎です。そのまま飲んでも美味しいですが、チューハイのベースとしての使われ方が多く、多くの飲食店に置いてある焼酎です。馴染み深い味といっても良いかもしれません。「シャリキン」と言ってシャーベット状のキンミヤもあり、他の銘柄では見られないような飲み方もあるため、変わった飲み方に挑戦したい人は是非作ってみてください。製造元の株式会社宮崎本店は、1846年に創業の超老舗店です。焼酎のほかリキュールや調味料のみりんなどを製造しているため、一度は使ったことがあるかもしれません。

2位:鏡月

スナックやバーで主に使われる鏡月は、小さいボトルから4Lの大容量まで販売されているため、利便性も高くよく飲まれています。澄み切った味が特徴であり、どんな飲み方でも美味しく飲めると評判の銘柄です。蔵元が信頼のブランド・サントリーであるのも、人気である所以かもしれません。女性でも美味しく飲めるような甘みのあるフレーバーがよく販売されており、こちらはアルコール臭のキツイ甲類焼酎が苦手な方にもよく飲まれています。

3位:大地喝采

大地喝采は甲類焼酎の中で比較的コスパの良い大容量焼酎です。ネット通販では4Lで2000円を切る価格で販売されており、水割りで飲む方にもチューハイやサワーにして飲む方にも大人気の銘柄です。どちらかと言うとキレがある味わいですので、さらにさっぱりさせるため炭酸系で割る飲み方をおすすめします。

4位:ビッグマン

甲類焼酎の定番とも言われるビッグマンは、そのスッキリとした味わいとお買い得な容量で、ネット通販でも店舗でも上位の売れ行きを誇っています。小さいものなら220mlから、大きいものならなんと5Lのペットボトルまで用意されているビッグマンは、特にお茶割りと相性が良く、ビッグマンのウーロン茶割りはお酒の苦手な女性でも飲みやすいと人気です。

5位:宝焼酎

様々な甲類焼酎の銘柄を開発し、そのどれもが多くの人から愛されているブランドである「宝焼酎」は、親子3代で飲んでいるというご家庭もあるほどお酒好きの生活に強く根付いた焼酎でもあります。爽やかな味わいであり、焼酎初心者の方でもスッキリと飲めるでしょう。発売から100年を超える極上宝焼酎もおすすめですが、女性に大人気の桜の風味が香る「NIPPON」もネット通販では売れています。宝焼酎のこだわりは宝酒造のどの焼酎にも受け継がれているので、今宝酒造の焼酎が好きだという方は、是非別の銘柄も飲んでいただきたいです。

甲類にも味の違いがある!

甲類焼酎は全て同じ風味で味気ないと言われることもありますが、よく味わってみると銘柄それぞれの個性があり、人によって当然好みも分かれます。色んな種類の甲類焼酎を飲んでみて、これから先ずっと飲んでいたいと思えるような銘柄を見つけましょう!