初めての人におすすめしたい芋焼酎ランキング

焼酎の中でもよく飲まれている種類

芋焼酎は香りが独特であり、他の焼酎は飲まないけど芋焼酎は好きという方も多くいらっしゃいます。愛されている分発売している種類も多く、これから芋焼酎にチャレンジしたい方は有名どころや飲んでおくべき商品がわからないかもしれません。今回は、よく飲まれている芋焼酎の中でも、これだけは特に飲んでおいたほうが良い人気の焼酎を5つご紹介いたします。

1位:赤霧島

赤霧島は焼酎好きにはお馴染みの「霧島酒造」から発売されている大人気の芋焼酎です。スッキリとした味わいなのにコクとまろやかさが共存して、あまりお酒を飲んだことのない方でも飲めるとの口コミが多い焼酎で、老若男女問わず人気があります。原材料には幻の紫芋と称されるムラサキマサリを使用しており、この芋の甘みが飲んだ際しっかりと感じられるので、風味や余韻を楽しむためにロックや熱燗で飲むことをおすすめします。
以前は手に入れることすら困難だった赤霧島は、今ではたまにスーパーでも見かけるようになりました。コンビニで販売していることもあるので、チェックしてみてください。

2位:黒霧島

1位の赤霧島と同じ酒造で作られている黒霧島は、どこの店でも見かけられる芋焼酎であり有名です。少々とろっとした甘みが特徴的であり、まさに芋焼酎といえば黒霧島と言っても過言ではありません。ポピュラーな味であるため今では様々な飲み方が研究されており、中でもレモンを入れたり梅干しを入れたりなど、別の食材と合わせる飲み方も美味しいと言われています。

価格も赤霧島より安く飲みやすいので、芋焼酎を試すならまず黒霧島を飲んでおいたほうが良いかもしれません。その後に赤霧島と比べてみていただきたいです。

3位:佐藤

佐藤酒造で製造されている本格芋焼酎で、黒と白と麦の3種類があります。プレミア焼酎とも言われ、黒霧島などよりも手に入れるのは難しいですが、現在ではネット通販で簡単に手に入ります。黒は「黒麹仕込」の意味であり、水からこだわって作られた佐藤はお祝いの席でもよく飲まれ、ギフトにも最適です。芋の力が強く分厚い味が楽しめますので、芋の重厚さを味わってみたい方には佐藤がおすすめです。

4位:赤兎馬

最初は九州限定の芋焼酎でしたが、別地域に出荷されたことがきっかけとなり全国的に人気が出て、芋焼酎好きの方ならば知らない人はいないほど有名になった焼酎です。甘さはほんのりと感じられ、フルーティーな風味が強く、芋そのものの味はあまりしません。3位の佐藤の対になるような味わいです。

5位:華奴

華奴は芋焼酎独特の香りが少な目で、どこかまろやかで上品な味わいがあり、どんな飲み方でも楽しめるような芋焼酎です。その芳醇な口当たりは女性人気も高く、芋焼酎はほとんど飲まないけれど華奴は好きと言う方も多いです。そのため、濃い芋焼酎が好きな方にはおすすめできません。価格も決して手が出せないほどではないので、初めて芋焼酎を飲むという方にはおすすめできます。

お気に入りの芋焼酎を見つけよう

芋焼酎の有名どころは、今回の5つ以外にも数多くあります。有名なものを全てコンプリートするのは大変難しいですが、まずはもっともよく飲まれている芋焼酎を飲み、芋焼酎の味を知っておくと良いでしょう。自分のお気に入りの焼酎を見つけられるよう、様々な種類を飲み比べてみてください。