人気焼酎ランキングで注目されるよかいちとは

よかいちは、京都にある「宝酒造」から発売されている本格焼酎です。

宝酒造は、名前が有名であり「焼酎ハイボール」の生みの親でもあります。

CMなどお馴染みであるため、知らない人は居ないほどの大手酒造ですね。

そんな宝酒造が造る本格焼酎の「よかいち」は、芋・麦・米・とうもろこしなど様々な種類があるのです。

注目の焼酎「よかいち」の種類と特徴を紹介します。

「よかいち」のメイン銘柄とは?

様々な種類が造られている「よかいち」。

それぞれの特徴を見てみましょう。

「白よかいち芋」は、白ワイン酵母で仕込まれている事が特徴の芋焼酎です。

さっぱりと爽快な芋の香りがあり、飲みやすい芋焼酎です。

濃厚な芋焼酎らしさというよりも、口当たりが軽く、ヘルシーな印象。

「黒よかいち芋」は、黒麹と九州産のサツマイモを原料として造られた芋焼酎です。

黒麹の濃厚な香り、こだわりのサツマイモは甘味を演出してくれます。

芳醇で華やかな香りが鼻に抜け、後味にコクと深みを残す本格焼酎です。

注目したい「よかいち」その他の芋焼酎

「紫よかいち芋」は、紫芋を50%以上含む芋焼酎。芋のフルーティーな香りが特徴です。

品のある華やかな風味と、紫芋だからこそ味わえる甘さが特徴でしょう。

濃厚さは感じられるものの、後味はすっきりとしているため食事にも合わせやすい焼酎になっています。

「赤よかいち芋」は、赤芋を使用した芋焼酎。赤芋の豊かな香り、しっかりとしたコクを感じることが出来ます。

甘味が特徴的ですが、口に残らないため飲み口が良い芋焼酎です。

しっかりとした骨格を感じられ、バランスの良さが魅力です。

麦や米も魅力的

「黒よかいち麦」は、麦と麦麹だけを使った麦100%の焼酎です。

麦焼酎らしいまろやかさと、香ばしい風味で飲みやすさが特徴。

香り高い風味の余韻を楽しむことが出来ます。

「黒よかいちとうもろこし」は、宝酒造の独自製法によって仕込まれた、とうもろこしの美味しさを味わう事が出来る本格焼酎。

とうもろこしの香ばしさは勿論、ほのかな甘みも魅力です。

「琥珀のよかいち麦」は、樽で熟成させて造られた麦焼酎。琥珀色が美しく、樽で熟成させるからこその香りが魅力です。

「よかいち麦」は、麦と麦麹だけで造られています。麹は、特許取得の淡麗白麹を使用しているのです。

麦本来の旨味を感じることが出来る焼酎です。

軽快な飲み口、ほのかな香ばしさが魅力の焼酎となっています。

「よかいち米」は、国産米と米麹を使用した米100%の米焼酎。米の甘みと風味が魅力的な米焼酎です。

おすすめの飲み方

沢山の種類がある「よかいち」ですが、さっぱりとした「白よかいち芋」は柑橘系のフルーツジュースなどで割っても美味しく頂くことが出来るでしょう。

芋焼酎が香りを楽しむためにはロックやお湯割りもおすすめです。

どの様な飲み方でも、それぞれの「よかいち」ならではの香りを楽しむことが出来るでしょう。

いくつかの種類を飲み比べてみることもおすすめです。

同じ芋焼酎であっても、「紫よかいち芋」「赤よかいち芋」「白よかいち芋」で味わいが異なるのです。

飲み比べの際には、是非ロックで飲んでみてください。

香りの違いを感じたら、それぞれに合う飲み方を工夫してみることが面白いでしょう。