人気ランキング上位の焼酎と甲類焼酎の特徴

他のアルコール飲料と比較して糖質が低く、焼酎は健康志向の方から注目を集めています。

一言で焼酎といっても、甲類焼酎と乙類焼酎など複数の種類が存在しているのです。

種類が存在している中でも、甲類焼酎は割りやすく飲みやすいことから需要が高い焼酎の種類です。

甲類焼酎のカロリーや、焼酎初心者の方でも飲みやすい飲み方など、甲類焼酎に関する情報を紹介します。

甲類焼酎を楽しむ際には、ランキング上位の定番焼酎も参考にしてみてください。

甲類焼酎の特徴

甲類焼酎は、乙類焼酎と比較すると価格が安い点が特徴です。

成分はアルコールと水がメインであり、味や香りは無い点が特徴です。

そのため、チューハイなどジュースやお茶などと割って飲むことに用いられる種類の焼酎です。

アルコール度数は、基本的に36度未満であるとされています。

ランキング上位の甲類焼酎

甲類焼酎は沢山発売されていますが、どの銘柄から試すことが良いのか迷ってしまうという方も多いはずです。

「宝焼酎」は、スーパーやコンビニエンスストア、酒屋でも必ずと言って良いほど取り扱いがある定番の焼酎です。

長年愛されているロングセラー商品であり、飲みやすいスッキリとした味わいが特徴でしょう。

まろやかで飲み飽きない味わいや、スッキリとした口あたりも特徴ですね。

他にもサントリーの「鏡月」や、韓国の「ジンロ」なども飲みやすい甲類焼酎です。

韓国の焼酎も、実は甲類焼酎なのです。

特に鏡月は、様々な種類を販売しており人気となっています。

ゆずやアセロラなど、アルコールよりもフレーバーの味が強いため、飲みやすい焼酎です。

アルコールが苦手な方にも人気となり、甲類焼酎の人気ランキングでは上位に入る焼酎になっています。

甲類焼酎を美味しく飲む方法

ランキング上位の甲類焼酎は、飲みやすい点が人気の秘訣でしょう。

そんな甲類焼酎は、どれもクセがないため料理は勿論、ジュースなどで割る際にも美味しく飲めるのです。

最も手軽に美味しく飲める方法は、炭酸割りです。

いわゆるサワーですね。

定番なのは、炭酸で割るサワー。サワーは、アルコールを含める量を自分で調整することが可能となる飲み方です。

炭酸は冷やしておかなければ、すぐに炭酸が消えてしまいます。

サワーの爽快感も味わえなくなってしまうため、注意が必要です。

冷たい炭酸だけではなく、お湯割りなど温かい状態で飲むこともおすすめでしょう。

寒い季節には身体を温めてくれます。

お湯だけではなく、暖かいお茶などでも良いでしょう。

アルコールの香りを適度に楽しみたいという方は、フルーツジュースや梅干しなどを入れてみることもおすすめ。

最初は甲類焼酎の割合を少なくして、慣れてきたら徐々に適量にして楽しみましょう。

ランキング上位の甲類焼酎からお試しを

甲類焼酎か乙類焼酎化によっても香りは大きく異なります。

焼酎の種類に偏らず、様々な種類を飲み比べてみることがおすすめです。

甲類焼酎は価格も安く、飲み方も気軽に試すことが出来る点が魅力ですね。

癖がないため、ジュースなどと割って楽しむことが出来る種類です。

中でも宝酒造の甲類焼酎は、非常に人気の高い種類です。

定番焼酎であるため、スーパーやコンビニエンスストアなどでも手軽に購入出来る点が魅力ですね。