おすすめの鹿児島焼酎の種類

焼酎といえば鹿児島県というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

実際、鹿児島県の本格焼酎は非常に人気も高く、プレミアムな高級焼酎も多数存在しています。

 

そんな鹿児島の焼酎の中で、おすすめの種類をピックアップしました。

 

どれも人気の焼酎になっています。焼酎を楽しむ際には是非参考にしてみてくださいね。

 

芋焼酎のおすすめ「甑州」

鹿児島の焼酎といえば、芋焼酎という方におすすめの焼酎は「甑州」。

 

近年人気が高まっており、生産量が追いつかずに希少性が高い芋焼酎の1つとなっています。

 

鹿児島で最も美味しい焼酎とも言われているほどの人気焼酎です。

 

芋とアルコールの香りとのバランスが良く、飲みやすいため人気となっています。

 

ロックで飲むこともおすすめですが、コクとまろやかさがあるため水割りも非常に美味しく頂けるでしょう。

 

芋焼酎の甘く多少の酸味がある香りを楽しめます。

 

さっぱりとした口当たりが好みという方におすすめの芋焼酎です。

 

奄美生まれの黒糖焼酎「れんと」

鹿児島県で人気の高い焼酎は、芋焼酎だけではありません。

 

黒糖焼酎も非常に人気が高いのです。

 

焼酎好きの方から支持が厚く、焼酎初心者の方にもおすすめの奄美黒糖焼酎「れんと」。

 

香りが非常にフルーティーであり、飲み口も軽いことが特徴です。

 

すっきりとした後味は、黒糖焼酎の中でも非常に飲みやすい点が魅力。

 

3か月以上クラシック音楽を流し、音の振動によってまろやかさをプラスしているのです。

 

この「音響熟成」と呼ばれる熟成方法は国際特許にもなるほど効果が期待出来る方法。

 

飲み方はお湯割りがおすすめです。

 

しっかりとした黒糖焼酎ならではの香り、甘みを感じることが出来るでしょう。

 

鹿児島の麦焼酎といえば「神の河」

薩摩酒造の「神の河(かんのこ)」は、非常に香り高い麦焼酎として有名。

 

麦焼酎に、ウイスキーの香ばしさを加えたような味わいです。

 

100%二条大麦を使用しており、原酒をホワイトオーク樽に入れ熟成させています。

 

3年以上熟成させると、ウイスキーにも似た香りが広がるのです。

 

すっきりとした味わいが広がり、病みつきになる麦焼酎であるともいえるでしょう。

 

焼酎ならではのコクも楽しめます。

 

味わいは、麦焼酎らしくシンプルな風味。口当たりは滑らかで優しいのですが、後からしっかりと香りが追いついてきます。

 

ロックで飲むと、より香ばしさを感じることが出来るでしょう。

 

炭酸割りなどでも美味しく飲むことが出来るため、若い世代からも支持が厚い焼酎なのです。

 

鹿児島焼酎のおすすめの種類

「焼酎といえば鹿児島県」とも言われるほど有名な、鹿児島産の焼酎。

 

焼酎の聖地ともいえる鹿児島県で造られる焼酎はどれも魅力的ですね。

 

原材料や水など素材にこだわるだけではなく、醸造過程にもこだわることで、様々な種類の美味しい焼酎を造りだしてきました。

 

そんな鹿児島県産の美味しい焼酎を飲みたいという場合には、是非人気の焼酎からチェックをしてみてください。

 

素材の味を楽しんだ後は、水割りやお湯割りなど、様々な方法で香りを楽しんでみることがおすすめです。

 

鹿児島焼酎は価格もリーズナブルなものが多く、様々な飲み方を試しやすい点も魅力でしょう。